西宮 | HOLISTIC SPACE Shin-Rai 靈氣ヒーリング


MP900447526-1.jpg





ヒーリングとは?

 ヒーリングとは、心身に働きかけて生命力・自己治癒力を引き出し,治癒・回復を促す活動。癒し。(三省堂提供「デイリー 新語辞典」より)

 ヒーリングでは、ヒーラーが宇宙に遍在する生命エネルギーとつながり、導管として流すことでヒーリー(受ける人)の心身の状態を整えます。新たな生命エネルギーを注ぐことでご本人の生命力を回復し、自己治癒力を引き出します。生命エネルギーによりサトルボディー(エネルギー体)が整うことで肉体的にもより自然な状態となり自然治癒力の回復が期待できます。身体の治癒・回復、エネルギー体の調整、意識レベルの進化など、それぞれのレベルに様々な効用があります。

 ヒーリングは医療行為ではありません。エネルギーという見えないけれど存在している生命エネルギーにより心身を活性化することで自然治癒力を高めるものです。医学的な治療・アプローチが必要な場合には、エネルギーワークだけに頼らず専門医への相談、適切な治療・指示を受けるようにしてください。




ヒーリングの効用

  ヒーリングを受けることで期待できる効果は、

  • 肉体レベルの調整、癒し
  • エネルギー体の調整、癒し
  • 自己受容(自分を赦し、受け入れる、自分自身を愛する)
  • 分離感からの解放
  • 価値観という名の制限に氣づく
  • 無意識の内に様々なことに対して行っている条件付け(ジャッジ)に氣づく
  • すべてのことを解決する力は自分の内側にあることに氣づく
  • 意識の進化の促進

・・・など、ヒーリングは肉体の癒しのみならず、自らが制限しているものに氣づき、本当の自分らしさと出逢うサポートや、意識の進化の助けとなります。

 ヒーリングを受けてすぐに効果が目に見えて現れる場合もありますが、変化を感じにくい場合もあります。ですが受けることでエネルギーレベルでは変化していますので、ゆっくりとご自分のプロセスを楽しみながら感じてみてください。1度でも効果はありますが、ご自分が受けたいと感じるタイミングで繰り返し受けていただくことであなたの内なる旅のサポートとなることでしょう。





靈氣ヒーリング 〔Reiki healing〕


靈氣ヒーリングとは?


 靈氣(レイキ)は宇宙に偏在する生命エネルギーとつながるハンドヒーリング、自己成長の手法です。

 『靈』は「神」や「神々しく尊いもの」・「神聖なもの」・「慈しみ」などを表す言葉です。 そして『氣』はエネルギーを指します。 つまり『靈氣』とは、宇宙根源の(最高次元の)生命エネルギーを表しています。 ですから、靈氣はエネルギーを流すことにより肉体だけではなく、精神・感情、そして潜在的無意識・魂レベルに働きかけ調和を促します。すべての側面が調和しリラックス状態となることで、様々な側面にとても深い癒しが起こります。

 創始者である臼井甕男(うすいみかお)先生が、1922年に鞍馬山で断食・瞑想修行を21日間行っていた最後の日に天啓により宇宙の生命エネルギーを感得いたしました。そのエネルギーを自分だけが使えるのではなく、人々のお役に立てたいという意図で様々な創意工夫を以って伝授ができる形とされたものです。

 やがて靈氣は臼井先生の直伝の弟子21人に伝授され、日本から海外へと拡がり発展し、1980年代に日本に逆輸入の形で戻ってきました。
 現在では日本よりも海外での靈氣の知名度の方が高いとまで言われています。代替医療の認知が進んでいるイギリスやカナダでは保険が適用され、医療現場で活用されていますし、医療従事者が積極的に靈氣を取り入れている国もあるようです。


 靈氣ヒーリングは世界レベルで普及しているヒーリング手法です。

 靈氣ヒーリングは靈氣マスター(ティーチャー)によるアチューンメント(エネルギーの伝授)により、どなたでもレイキのエネルギーを流す導管が開通・浄化されることで靈氣のエネルギーを流すことができるようになります。セカンドディグリー以上になれば“シンボル”と“マントラ”を使って空間の浄化やあらゆるものへのエネルギーチャージ、時空間を超えた遠隔ヒーリングなどができるようになります。

 何より自分に対してセルフヒーリングを行うことができるようになるので、自分で自分のケアをすることができるようになるのです。自分の内側が調和し整っていなければ、他の方への奉仕はうまく働きません。靈氣の素晴らしい所は、まずは自分を整え、その上で他の人への奉仕を行うという神理に基づいた流れを体現しているということです。ですから、他の人にヒーリングをすることには興味はなくても、自分自身の内側としっかりと向き合いたい、心身が調和されている状態に還りたい、と思う方にもおすすめです。


◆ 靈氣ヒーリングはこんな方におすすめ ◆

  • 自分自身を癒し心身ともに健康な生活を送りたい方
  • 自己成長し、自分自身の輝きを生きたい方
  • 家族や大切な方々、ペット・植物などを癒したい方
  • 場の浄化や遠隔ヒーリングに興味がある方
  • ヒーリング能力を身につけヒーラーとして活躍したい方
  • ヒーリング能力をさらに高めたい方  

     ※ヒーラーとして活躍したい方、ヒーリング能力を向上させたい方
       ティーチャーズディグリーまで受講されることをおすすめいたします


 一度開通した導管は、靈氣を使わなくなったとしても完全に閉じてしまうということはありません。再び使い始めれば使うことができるので、アチューンメントは一生ものなのです。しばらく使っていないので本当に開通しているのか、流れているのかが不安・・・という場合には、再アチューンメントも行うことができますので、ご相談ください。再アチューンメントを行うことでパイプが太く強くなりますので、当院でアチューンメントを受けた方に対しての再アチューンメントも受け付けています。なお、他の指導者からアチューンメントを受けた方については、最初から受けていただくことを基本としております。

 靈氣のエネルギーは使えば使うほど導管の太さや強さは向上してゆき、エネルギーが流れている感覚が掴めるようになってゆきます。ですからアチューンメントを受けたらセッションを行ったり、日常の中でシンボルとマントラを活用するなど、ご自分で工夫してドンドン使うことをおすすめしています。



◆ 靈氣の10大特徴 ◆

  1. 修行・訓練が要らない
  2. レイキのエネルギーは一生消失しない
  3. レイキヒーリング中に極度の集中を必要としない
  4. ヒーリングエネルギーは必要に応じて自動調整される
  5. 相手の悪い氣の影響を受けにくい
  6. 実践例が具体的かつ豊富
  7. 遠隔ヒーリングが可能(セカンドディグリー受講以降)
  8. 他のヒーリングや瞑想などと併用することができる
  9. 信仰が不要(あらゆる宗教と無関係)
  10. 精神性・霊性を向上させることができる


img_3.jpg






アチューンメント(エネルギーの伝授)


 アチューンメント(【名】Attunement)とは、靈氣ヒーリングの導管を開き、浄化するためのエネルギー伝授のことです。靈氣のアチューンメントには3つの段階(ディグリー)があり、段階を経る毎に靈氣のパワーは増してゆきます。
 ファーストディグリー、セカンドディグリー、サードディグリーのアチューンメントを受けてセルフヒーリングを行うことで自己浄化が進みます。自己受容が進み至福感が高まります。

 3つのディグリーを緩やかなスケジュールでお受けいただき、自己浄化が進んだ状態で靈氣マスター(ティーチャー)となる講座“ティーチャーズディグリー”をお受けいただくことで、マスターとしての質(アチューンメント能力)が非常に高い状態となります。


◆靈氣ヒーリング・アチューンメントの流れ◆

靈氣プラクティショナー

 ファーストディグリー
 (1日/6時間前後)
     ↓
   ①21日間のセルフヒーリング
     (12ポジション×5分/60分のフルセッション)
     ↓
 セカンドディグリー
 (1日/6時間前後)
     ↓
   ②21日間のセルフヒーリング
     (12ポジション×2.5分/30分のフルセッション)
     ↓
 サードディグリー
 (1日/6時間前後)
     ↓
 ③21日間のセルフヒーリング
     (12ポジション×2.5分/30分のフルセッション)





靈氣マスター(ティーチャー)

 ティーチャーズディグリー
 (1日/6時間前後)


 HOLISTIC SPACE Shin-Rai〔ホリスティックスペースしんらい〕の靈氣ヒーリングアチューンメントは、靈氣プラクティショナーのすべての課程【ファーストディグリー,セカンドディグリー,サードディグリー】を1つのセットとしてお受けいただくことを基本としております。

 HOLISTIC SPACE Shin-Rai〔ホリスティックスペースしんらい〕の靈氣ヒーリングアチューンメントでは、各ディグリー終了後21日間のセルフヒーリングの実施を推奨しております。アチューンメントによる導管のつながりをより強固にし、自己浄化を推し進めるためですが、あくまでもご自身の意思を尊重いたしております。
通算1回(ファーストディグリー受講後から21日間)のセルフヒーリングをご希望の方は、その旨をお申し込みの際にお伝えください。


 疑問な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいませ。





◆各ディグリーのご紹介◆


 靈氣には4つのステップがあります。

 ファーストディグリーセカンドディグリーサードディグリーの3つのステップを受講することにより、靈氣ヒーリングの導管の開通から4つのシンボルとマントラすべてのアチューンメントが完結いたします。ファーストディグリー~サードディグリーまでの3つのステップを受講の方は靈氣プラクティショナーとなります。
 4つ目の段階、アチューンメントを行うことができるようになるディグリー“ティーチャーズディグリー”を受講することにより靈氣マスター(ティーチャー)となります。

靈氣プラクティショナー

【ファーストディグリー】
1日(6時間前後)

靈氣エネルギーの導管を開通するためのアチューンメント、および靈氣についての基本的なレクチャーを行います。
(アチューンメントは4回)

・靈氣についての講習(テキストをお渡しいたします)
  靈氣の歴史、流れ
  靈氣の特徴、受けることで起こる効果例
  基本12ポジションについて
    12ポジションの3つのブロック、ヒーリング
    順序、位置など
    各ポジションに関連する臓器
    各ポジションの肉体・精神・心・意識各
    レベルの効果
  靈氣ヒーリングを行う際の注意事項
・4回のアチューンメント

ファーストディグリーのアチューンメントを受けることで靈氣ヒーリングプラクティショナー(靈氣ヒーリングを実践する者という意味)となり、セルフヒーリングと他者ヒーリングを行うことができるようになります。
セルフヒーリング・他者へのヒーリング共にフルセッションは60分
(5分×12ポジション)

アチューンメント後21日間は浄化の期間となるので、この期間にセルフヒーリングを行うことをおすすめしています。セルフヒーリングを行うことで内面・エネルギー共に浄化が進み、様々な氣づきが起こりやすくなり、エネルギーの導管も更に充実してきます。


【セカンドディグリー】 1日(6時間前後)

靈氣の4つのシンボルとマントラの内、3つのシンボルとマントラのエネルギーのアチューンメントと、シンボルとマントラの活用方法などのレクチャーを行います。
(アチューンメントは各シンボルとマントラで1回、計3回)

・靈氣についての講習(テキストをお渡しいたします)
  第1のシンボルとマントラ(エネルギー活性化・固定化)
  第2のシンボルとマントラ(精神・感情面の癒し)
  第3のシンボルとマントラ(時空間を超越するエネルギー)
  各シンボルとマントラの活用、実践、応用法 
・3回のアチューンメント(各シンボルとマントラ 1回)

セカンドディグリーのアチューンメントを受けることで、エネルギーの導管がパワフルになり、ファーストディグリーで身についたエネルギーが更に向上します。そのことによりフルセッションの時間は半減します。
セルフヒーリング・他者へのヒーリング共にフルセッションは30分
(2.5分×12ポジション)

セカンドディグリーを終えると、シンボルとマントラを使えるようになるので、応用範囲が格段に広がります。

アチューンメント後21日間は浄化の期間となるので、この期間にセルフヒーリングを行うことをおすすめしています。セルフヒーリングを行うことで内面・エネルギー共に浄化が進み、様々な氣づきが起こりやすくなり、エネルギーの導管も更に充実してきます。


【サードディグリー】 1日(6時間前後)

靈氣の4つのシンボルとマントラの内、マスターシンボルと呼ばれる1つのシンボルとマントラのエネルギーのアチューンメントと、シンボルとマントラの活用方法などのレクチャーを行います。
(アチューンメントは3回)

・靈氣についての講習(テキストをお渡しいたします)
  第4のシンボルとマントラ(光・高次元意識とのつながり)
  シンボルとマントラの活用、実践、応用法 
・3回のアチューンメント

セルフヒーリング・他者へのヒーリング共にフルセッションは30分
(2.5分×12ポジション)

靈氣エネルギーの最高のシンボルとマントラの伝授
マスターシンボルをアチューンメントすることで、ティーチャーと同等のエネルギーレベルとなります。サードディグリーのアチューンメントを受けることで精神性の成長が加速、聖なる存在との結びつきを感じやすくなると共に、靈氣エネルギーの質が大幅に向上します。
◇サードディグリーを受けることで起こる効果(一例)◇
  ・精神性の向上、意識の覚醒
  ・直観力の向上
  ・意識の拡大 など

アチューンメント後21日間は浄化の期間となるので、この期間にセルフヒーリングを行うことをおすすめしています。セルフヒーリングを行うことで内面・エネルギー共に浄化が進み、様々な氣づきが起こりやすくなり、エネルギーの導管も更に充実してきます。


靈氣マスター(ティーチャー)

【ティーチャーズディグリー】 1日(6時間前後)

靈氣のアチューンメントを行うティーチャーとなるためのディグリー。

・ティーチャーになるための試験
  靈氣のファースト~サードディグリーで学んだ内容
・アチューンメントのレクチャー

サードディグリーで靈氣の最高のシンボルとマントラをアチューンメントされているので、サード受講者とエネルギーとしては同等です。しかしティーチャーとなることでエネルギーの導管がより一層充実し、内なる至福、宇宙との調和、共鳴を感じやすくなる、チャネリング能力が向上しエネルギーをより感じやすくなるなど、それぞれが持つスピリチュアルな個性がより発揮しやすくなります。サードディグリーまでのプロセスで自己浄化、自己受容が進んでいるため、他者へのヒーリング、アチューンメントがよりパワフルに働くようになります。靈氣のプロセスの中で、靈氣プラクティショナーまでが自己の内面へのアプローチが主だとすれば、靈氣マスター(ティーチャー)は自己と他者という境界を越えてエネルギーが大きく働きはじめ、意識の拡大が更に進むようになります。



青、星雲、美しい、ライト-485x728.jpg












靈氣ティーチャー眞穂乃の靈氣の師匠 金城初子先生のHPです

数多の靈氣ヒーリングのメソッドがありますが、
金城先生からアチューンメントを受けたことで
私の運命が大きく変容いたしました。
金城先生直伝の靈氣ヒーリングメソッドを
ひとりでも多くの方にお伝えしていきたいと思っております。



SITE TOP