西宮 | HOLISTIC SPACE Shin-Rai カウンセリング

MP900446899.JPG



カウンセリングの効用

 お身体の不調だと思い様々な治療・療法を続けてもなかなか効果が現れなかったのに、心の問題が解決することでお身体も自然に快癒に向かうことがあります。心と身体は密接につながっています。お身体の不調は心を見てほしいというサインの場合があります。そのような場合には、お身体へのアプローチと平行して、もしくはそれ以前に心の面を整理して整える必要があります。

 お身体に心を向けてメンテナンスすることにより心が明るくなり活動的になることもありますし、心が晴れやかになってゆくことでお身体の不調から解放されることもあります。どちらのアプローチが必要なのかはケースバイケースで人それぞれです。

 心の問題と身体…健康問題は密接に関わっています。
 どれだけ身体にアプローチして改善を試み続けても、根本の原因が心の問題であったとしたら、その心の問題を蔑ろにし続けたとしたら、身体の快癒もまた程遠いと言わざるを得ません。

 カウンセリングを受けてご自分では氣づいていなかった心理ブロックに氣づいたり、長年見ないようにして忘れてしまっている幼少の頃の心の傷、作ってしまった信念体系、概念に氣づくことでとてもスッキリとすることもあります。とても些細なことだと思っていることが、実際はとても深く心に留まっていることもあるのです。

 新たな氣づきにより新しい自分に出逢ってゆくことになります。もしあなたの中に今の自分にはわからないけれど晴れないモヤモヤした何かが心の内にあるのなら、一緒に紐解いてみませんか。




HOLISTIC SPACE Shin-Raiのカウンセリング

 心理ブロックの解放はご自分で氣づき解放してゆくことが大切ですが、過去世でのチャージ(業想念・カルマ)が原因で起こる心理ブロックの場合、ご自分で氣づくことが難しいものです。また顕在意識(通常認知できる意識)では望んでいることを潜在意識(無意識層)では否定している場合がありますが、潜在意識下の思いをご自分で見つめようとしても何だかスッキリとせずにモヤモヤが続いたり、氣づくことが難しい場合があります。また、薄々そうではないかと氣がついている場合でも、自分でどう対応したらいいのかがわからないために見ないようにしている、目をつぶっているという場合もあります。

 顕在意識よりも潜在意識の方がはるかにパワフルですので、顕在意識と潜在意識の思いのズレに氣づかない限り、いつまでも同じことを繰り返すことになります。思いのギャップに苦しんでいても苦しみの原因が自分では紐解けない場合、結局は同じことを繰り返すことになり、堂々巡りに陥りがちです。そして多くの場合、ご自分が内側でそうした葛藤を繰り返していることに氣づいていない、自分が深いレベルでは分離感により苦しんでいることにも氣づいていません。

 SHANTI☆FIELDではカウンセリングセッションを通じて潜在意識で自動的に働いているプログラムに氣づいてゆくことで、内側の葛藤の原因となっている枠、概念は自分自身で築いているものだということに氣づいてゆくお手伝いをさせていただいています。メッセージを受け取るだけではなく、メッセージを受け取った後にご自分がどのように歩んでいくのかが最も大切です。スピリチュアルなメッセージを交えながら、軽やかに羽ばたいてゆこうとしているあなたに必要なカウンセリングをさせていただきます。